January 25, 2018

タイトルにも書きましたが、

すぐに環境に責任をおしつけるような、

心の弱い人は読まないで下さい。

ちょっぴり悲しい事実を受け入れて、

それでもケアレスミスを減らそうと頑張れる人だけ読んで下さい。

最初に

習ったばかりの、まだ慣れていない状態での計算ミスは

そりゃケアレスミスじゃない。

(高校数学だと、対数計算とか積分計算で顕著)

これについての対処法は簡単だ。

手で覚えるまで、計算練習したらいい。

今回は、こんなケース。

複雑な計算を終え、もう答えはすぐそこ。

あとは小学生レベルの計算でフィニッシュ!!

という場面での2+3を6にしちゃう的なアレね。

ちなみに先...

January 23, 2018

浪人生が通う予備校のチューター、チュートリアルについて

みんなのイメージってどんなものでしょう。

チュートリアルのもともとの意味は

家庭教師とか個別指導

だそうです。

※本当は形容詞

チューターの意味は

個人指導の教師

つまりチュートリアルをする人ですね。

僕が浪人生のときに某大手予備校で受けていたチュートリアルは

50人くらいの生徒が1つの教室に集まって行われていました。

1人のチューターが一斉に50人に向けてお話していて、

その内容は模試の日程やセンター試験の申込方法などを確認するというものでした。

毎週1回、お昼休みの時間に10分くらい行われていたよう...

January 14, 2018

 ◯練習には二種類ある

ふだんの勉強をしているとき

その勉強は

勝つための練習になっていますか?

練習すること自体が目的になり、

練習したという事実に満足していませんか?

受験は勝負です

必ず勝つ人と負ける人がいます

だから勝負です

勝つためには、

勝つための練習をしなければいけません

練習のための練習をしているようでは

勝てないんです

◯「再現」できなきゃ意味がない

勝つための練習と

練習のための練習では

「再現」することを考えているかどうかに違いがあります

練習のための練習をしている人が

・問題集を解く

・解説を理解する

・次の問題に移る

という勉強をしているのに対して

...

Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square