COPYRIGHT(C)E'z CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

実はカンタンにつくれる長期記憶

January 18, 2018

 

今、あなたがやっている暗記法は

短期記憶をつくる作業ですか?

長期記憶をつくる作業ですか?

 

この質問にドキッとした人もいたかもしれませんね

どちらの作業なのか深く考えずに暗記をしていたのではないでしょうか

 

受験においては、

今日覚えた内容を試験当日まで忘れないことが大事です

 

だから戦略的に長期記憶をつくりたいですよね

今日はその方法を紹介します

イメージしてください

 

1度も話したことのないクラスメイトを思い浮かべて下さい


その子と1度も話したことがないということは

きっとその子に対してそこまで興味がないということだと思います

 

「何人かはほとんど話さないかな・・」

 

でも

苗字または名前は覚えていませんか?

 

「・・・たしかに。覚えている。」

 

不思議ですよね

興味がないにも関わらず覚えてしまっている

 

その子の名前

いつの間に覚えたんでしょう

 

「覚えようとしたことはないな・・」

 

学校の場合、

毎日の出欠確認だったり

授業で指名されたりすることがありますよね

 

その結果、毎日のように

その子の氏名どちらかを聞いています

 

意識しているかどうかに関わらず

耳に入ってきています

 

その結果、あなたの脳は

毎日のように入ってくる名前を大切なものだと判断し、

それを長期記憶するための場所に保存します

 

 

 

つまり

ある情報を長期記憶したければ

脳がそれを大切だと判断することが必要で

 

脳にそれを大切だと判断させたければ、

繰り返しインプットする必要があるということです

 

さらに面白いことに長期記憶の形成には

・対象を意識するかどうか

・興味があるかどうか

・1回に触れる時間の長さ

は関係ないんです

 

意識しなくても、興味がなくても、

1回で触れる時間が短くても、

インプットを毎日繰り返すことによって

長期記憶はつくられるという理解も重要です

 

 

 

よって

長期記憶形成=インプットの頻度を増やす

を覚えておいて下さい

 

ただし、1時間くらいの短時間に10回インプットするよりも、

1日1回のインプットを10日間続けたほうが長期記憶をつくる効果は高くなります

覚えたことを忘れかけているタイミングでインプットした方が効果は高いためです

覚えたことを忘れるまでの時間については「エビングハウスの忘却曲線」を調べてみてください

では、この知識をもとに

英単語を効率よく定着させる方法を考えてみましょう

※古文単語でも同じです

 

長期記憶するためには

英単語のインプットの回数を増やせばいいのですが、

どれくらいのペース、量、時間をかければよいのでしょう

 

ペースについてはやはり毎日やりたいところですが、

毎日となると1日にかけられる時間にも限りがあります

 

そこで

1単語にどれくらいの時間をかければよいかを考えてみると、

長期記憶ではインプットにかける時間は関係ないので

1単語1秒くらいで十分でしょう

 

意味を隠しながら英単語だけを見て

1秒間で意味を浮かべる

浮かばなければすぐに確認

という風にすすめましょう

 

すると

1分で60単語

5分で300単語

のインプットが可能になりますね

 

じゃあ毎日1000単語だ!!

これは流石に無理があります

きっと疲れてしまって継続できないでしょう

 

継続のことも考えると、

300語くらいがちょうどいい量かもしれません

 

 

 

よって

毎日5分間、1単語1秒かけて300語をインプットする

ことをお勧めします

 

最初は1単語1秒では間に合わず、

10分くらいかかってしまうかもしれませんが

そこはそんなにこだわらなくてもいいですよ

 

さて

早速で申し訳ないのですが

この方法は弱点があります(笑)

 

この長期記憶法は2、3日では効果が現れにくいので、

モチベーションの維持が難しいことが弱点です

 

ですので、長期記憶の作業を始める前に

一部分だけ集中的に暗記をしてから

長期記憶に移ったほうが気持ちよく継続できます

 

たとえば

100単語くらいのグループに分けて、

まずは1つめのグループだけ集中的に覚えます

1週間ほどかけて9割程度覚えられるように繰り返しテストしましょう

(以降、集中記憶と書きます)

※集中記憶は、書き出したり、声に出したりなど各自のやりやすい方法で覚えてください

 

それが達成できたら、あとは長期記憶の作業を繰り返していきます

(以降、長期記憶と書きます)

 

まとめると

【英単語暗記法のスケジュール】

 

1週目 001~100集中記憶

2週目 101~200集中記憶 001~100(100語)長期記憶

3週目 201~300集中記憶 001~200(200語)長期記憶

4週目 301~400集中記憶 001~300(300語)長期記憶

5週目 401~500集中記憶 101~400(300語)長期記憶

6週目 501~600集中記憶 201~500(300語)長期記憶

7週目 601~700集中記憶 301~600(300語)長期記憶

 

※長期記憶は最大で300語にしています

 

1つのグループ(100単語)について注目すると

まず1週間で集中的に暗記した後に

3週間かけて長期記憶の作業をしていますので

全部で1ヶ月のあいだ触れ続けることになります

 

このようなサイクルで英単語の勉強を続けていくことが

もっとも効果の高い方法ですので

ぜひお試しあれ~(^^)

 

暗記科目の勉強法も紹介しています

できる人の暗記科目の攻略法

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

数学|過去問を解くタイミングでよくわからない人へ

February 4, 2018

1/6
Please reload

最新記事