イーズ予備校 浪人生 つくば 医学部 東大 東工大 旧帝大 筑波大学

2022年度
中途入会者
数名募集!

※追加合格によるキャンセルのため、定員に少し余裕ができました!

(2022年4月8日更新)

NEWS!

2022年4月8日 中途入会募集(数名)開始しました。

2022年4月8日 2022年度授業開始しました。

2022年2月1日 体験授業、チュートリアルを開始しました。

2021年2月15日 要望にお応えして大きな予備校との違い

             一部掲載いたしました。

2020年4月1日 新型コロナウイルスに関わるお知らせを追記。

​イーズ予備校とは

 

​□つくばにある理系専門予備校

つくば市竹園にある高卒・浪人生のための理系予備校。

​(詳しい位置はこちら

コースは3種類。

1、難関大・国立医学部コース 12名

2、筑波大・国立理系コース 16名

3、私立理系コース 8名

少人数をきっちり見るため、この人数を上限としております。

​(大手予備校との違いはこちら

□イーズ予備校の特徴

1.

少人数制1クラス最大12名

授業は理解が最優先。ちゃんと伝わっているか確認できる人数です。
合計36名の募集のみ。

2.

授業のことでも、自習内容でも、質問し放題

先生に質問するのに並んで待つ必要なんてないんです。

3.

理系カリキュラム

数IAIIB週3、数III週2、物化生週2ずつ、英週3、国週1、社週1

4.

経験豊富な講師陣

授業の場でのイレギュラーな質問にも対応できるのがイーズ講師陣

5.

自分のレベルに合わせて変えるクラスレベル

背伸びして上のレベルを受けてもついていけません。

6.

毎週必ず1対1個人チュートリアル

授業担当者が1人、専属として1年間勉強相談役につきます。

7.

反復が定着と速度を生む、朝テスト

単語・用語などは、テストで徹底的に精度を向上させましょう。

8.

小論文・面接対策はいつでも

必要になったらいつでも費用かからずに対策をお手伝い。

9.

22時まで使える自習環境

高卒生は自習場所がいっぱいで使えない、ということがありません。

10

昼寝の時間でパフォーマンスアップ

13〜14時に眠いのは概日リズムによるもの。昼寝がそれを解消します。

​□ご入会いただくには

まずは、個別説明会へ参加していただいております。

この説明会への参加が入会への条件となります。

​人数については先着36名となります。

予備校にも合う合わないがございます。

そのため、過去の成績や勉強方法をもとに、

個別に詳しくお話をさせていただいております。

実際にご入会いただいた場合、

どのようにイーズを利用するのがベストなのか、

​1日、1年の流れを確認しつつ、ご説明いたします。

※資料の請求は申し訳ございませんが、受け付けておりません。

​ご了承くださいませ。

​□個別説明会に参加後は

1、授業、チュートリアルの体験を受ける(任意)

説明会のお話だけでは、

イーズの授業のスタイル・雰囲気が伝わりきらない可能性がございます。

個別説明会にて確認した成績をもとに、

そのレベルに合わせたクラスの授業を体験していただきます。

​また、講師のレベルが見合うレベルかどうかご判断ください。

必ずしも受けなければいけないものではございません。

2、​入会の意志を伝えていただく

伝えていただいた時点で、座席確保といたします。

その後、受講申込書の提出、入会時納入金の振り込みをしていただきます。​

そして、すぐにチュートリアルをはじめていきます。

振り込みの確認後、イーズのすべての施設が利用可能です。

3、クラス分けテスト(4月1日〜)

どのコースを希望しても、参加する授業のクラスは、

成績にてレベル分けします。

レベル分けの数は、科目によっても異なります。

4、4月8日授業開始

各教科のレベルの伝達、

担当チューターの紹介、

勉強計画・志望校のの確認をし、

授業が開始になります。

5、新型コロナウイルスに関連して

・クラス分けテストは、空き教室・自習室・自宅を選んで行えます

(長時間締め切っての密集を避けるためです)

・校舎の入り口にて、体温計・アルコールボトルを設置

​・講師は必ずマスクをして授業を行っております。

・今後の政府・自治体等の要請があった場合

​授業を、ZOOMを用いてオンラインとなることがあります。

チュートリアルも同様になります

 

​□その他

%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B3%E3%

国立医学部 数学過去問 分析

​大問別難易度紹介

1、大問ごとの難易度を6段階のレベルに分類し、数値化しています。

2、難易度の平均を総合レベルとしています。

3、総合レベルが高い順からランキング形式で載せています。

​※現在大学追加中(すべての大学ではありません)

​皆さんから寄せられる質問にイーズ代表がお答えします。

01/

​どんな人におすすめ?

​自分に合うかどうかは、予備校を判断する上ではとても大切なことです。

02/

​予備校選びのポイントは?

成績アップして合格するために必要なことは何か。予備校によってできることは違ってくる。

03/

​少人数のいいところってなんですか?

​少人数の授業と大人数の授業は受け方がまったく違う。

04/

​自習での疑問も質問できますか?

授業での質問に加えて、自習(授業外)での疑問も解消したいときってたくさんありますよね。

05/

​多浪生はいますか?

​どうでもいいことなんだけど、ちょっと気になること。

06/

資料を郵送してもらえますか?

​手元にいつでも見られるようの資料が欲しいという方は多いのですが、まずは説明会にご参加いただいています。

07/

​先生の実力ってどうなんですか?

専任講師だからすごい、って根拠はない。できれば自分の目で見て、感じて、判断したいところですよね。

08/

​苦手教科だけ受講できますか?

​効率性を考えると、どうしても苦手な科目だけ受けたい。それはとても自然な考え方です。

09/

​学力による金銭的免除は?

​成績優秀者だと学費免除などがある予備校もあります。イーズにはそれをやらない理由があります。

10/

入会基準はありますか?

​自分はレベルが合わなくて参加できないのではないか。もちろん数字だけでは判断しにくい部分があります。

2016HPTOP_edited.jpg

​お問い合わせ

お電話にて

 029-859-5509

   受付時間 月〜土 11:00〜22:00 (休校日を除く)