面接で合格するためのズルくない裏技!!

後期試験や医学部受験で 面接を受ける人は必読だよ! 特に 人前で話すのが苦手だ!! って人にはとーっても有効な裏技を紹介しますね。 <面接の待ち時間はどんな姿勢で待っていますか?> 大きく足を開いて 大きく胸を張って 両手を広げながら 座っている人は・・・ たぶん、いないよね。 え? いつもそう座っているって? きみ、かなりタフだよ(笑)!! その座り方をしている人は もう読まなくても大丈夫! きみのパフォーマンスは最大化されているから、 いますぐ勉強を再開しよう! きっと、そうじゃない人もいるよね。 緊張もしているだろうから、 きっと縮こまって座っているんじゃないかな? 実はこの縮こまった姿勢を 続ければ続けるほど どんどん面接が下手になっていく! !!! ・・・衝撃だよね。 縮こまった姿勢は 防御姿勢を表してるんだけど この防御姿勢をとることで、 どんどんストレスが増幅されていって、 きみは 人前で上手に喋れなくなっていく。 ちょっとこの考え方に違和感ある人もいるかな?? 防御姿勢をするから ストレスが増える って考えは普通しなくて、 ストレスを感じているから 防御姿勢をとる って方が自然だよね。 けれど 防御姿勢をとっていることで ストレスが増える ってことは分かっている。 気持ちが行動に表れるのって すぐに納得いくと思うけど 行動が気持ちを変えるって すぐには納得できないかもね。 じゃあ、 直感的に理解してもらうために 行動が気持ちを変える実験をしてみようか! <行動と気持ちの実験をしてみよう!> 実験その1 笑って下さい(^^) 面白くないのに笑えないって? じゃあ、

ケアレスミスをなくす方法。心が弱い人は読まないで下さい。

タイトルにも書きましたが、 すぐに環境に責任をおしつけるような、 心の弱い人は読まないで下さい。 ちょっぴり悲しい事実を受け入れて、 それでもケアレスミスを減らそうと頑張れる人だけ読んで下さい。 最初に 習ったばかりの、まだ慣れていない状態での計算ミスは そりゃケアレスミスじゃない。 (高校数学だと、対数計算とか積分計算で顕著) これについての対処法は簡単だ。 手で覚えるまで、計算練習したらいい。 今回は、こんなケース。 複雑な計算を終え、もう答えはすぐそこ。 あとは小学生レベルの計算でフィニッシュ!! という場面での2+3を6にしちゃう的なアレね。 ちなみに先に言っておくと、 ケアレスミスを0にすることはできないよ。 どうしても一定の確率でエラーが生じるんだなぁ。 人間だもの。 人と比べて、より多いなって感じている人のために書くね。 あぁ、自分ケアレスミス多いな。。 って感じる人は、次の選択肢はどちらを選ぶかな? 自分がケアレスミスについて注意されるときに、 どんな表現で言われることが多かったか、 次の2つから近い方を選んで下さい。 A、お前は注意力散漫なんだから、ケアレスミスをしないように努力しなさい。 B、お前は集中力があるんだから、ケアレスミスは少ないはずだ。意識して計算しなさい。 Aを選んだでしょ? 普段のささいな言葉のやりとりからでも、 受けた言葉の影響を少しづつ受けて、僕たちの思考は構築されていく。 その結果、 Aを選んだ人は、 自分て雑な正確なんだよね、とか 普段から集中力がないのよね、のように 自分のことをケアレスミスをしてしまっても仕方ない人間だ、って そう

チュートリアルで合否が決まる

浪人生が通う予備校のチューター、チュートリアルについて みんなのイメージってどんなものでしょう。 チュートリアルのもともとの意味は 家庭教師とか個別指導 だそうです。 ※本当は形容詞 チューターの意味は 個人指導の教師 つまりチュートリアルをする人ですね。 僕が浪人生のときに某大手予備校で受けていたチュートリアルは 50人くらいの生徒が1つの教室に集まって行われていました。 1人のチューターが一斉に50人に向けてお話していて、 その内容は模試の日程やセンター試験の申込方法などを確認するというものでした。 毎週1回、お昼休みの時間に10分くらい行われていたような気がします。 みんながイメージしているチュートリアルは こんなイメージですか? しかしですね、 本来、行われるべきチュートリアルは このイメージとは全くちがいます。 チュートリアルは 「自習効率を改善する」 ということを目標に行われれることが理想です。 自習効率の改善は、非常に重要なテーマです。 このチュートリアルなくして 志望校合格はないと言っても過言ではありません。 自習を改善していくことがどれほど重要か、 実感が湧きやすいような例を考えていきましょうか。 例えば浪人生が予備校で1日に受ける授業が 1コマ90分×4コマ=360分=6時間 としましょう。 ※もっと少ない子もいると思いますが、多めに計算しました。 寝る時間を7時間 予備校に通学する時間を片道1時間(往復2時間) 朝ご飯、お昼ごはん、夜ご飯を全部で2時間 お風呂に入ったりその他もろもろで1時間 としましょうか。 そうすると 24 -(6+7+2+2+1) =

できる人の暗記科目の攻略法

つくばの高校生や浪人生とお話していると 「暗記が苦手で~」 「私には暗記科目はム~リ」 という言葉をよく耳にします たしかに 暗記することに苦痛を感じてしまうのは仕方ないように思います しかし、 正しい方法さえ知っていれば 苦痛に感じることもなく 誰でもラクに暗記を済ませることが出来ます よって 暗記は得意不得意というよりも 方法を知っているかどうかが重要です 大事なことなので何度もいいます 暗記に得意不得意はありません 適切な暗記の方法を知っているかどうかです まずは以前の記事を読んでみて下さい 実はカンタンにつくれる長期記憶 この記事で詳しくお話しましたが 長期記憶(受験当日まで長持ちする記憶)をつくるためには 情報のインプット回数を増やす ことが大切でした もちろん英単語だけに限らず 暗記物は毎日繰り返すべきです ・数学の問題パターン ・無機化学、有機化学 ・生物の用語 などなどの暗記事項も毎日繰り返すべきということです しかし、 学んだことををすべて毎日繰り返すとなると、 雪だるま式にやることが増えてしまい大変ですね 受験は期限付きの勝負なので 効率よくやることも重要です そこで、 復習のしやすさや も考えていかなければなりません さて 授業で学んだことをノートにまとめてる人に 質問です そのノートは定期的に見直してますか? そのノートの内容は果たして頭のなかに入っています? そもそも数ヶ月前のノートは紛失していたりしませんか? 「ぎくっっ!!」 って声が聞こえてきました(笑) ノートってきれいにまとめても、あまり見直さないんものなんですよね それでは暗記事項を覚えられ

実はカンタンにつくれる長期記憶

今、あなたがやっている暗記法は 短期記憶をつくる作業ですか? 長期記憶をつくる作業ですか? この質問にドキッとした人もいたかもしれませんね どちらの作業なのか深く考えずに暗記をしていたのではないでしょうか 受験においては、 今日覚えた内容を試験当日まで忘れないことが大事です だから戦略的に長期記憶をつくりたいですよね 今日はその方法を紹介します イメージしてください 1度も話したことのないクラスメイトを思い浮かべて下さい その子と1度も話したことがないということは きっとその子に対してそこまで興味がないということだと思います 「何人かはほとんど話さないかな・・」 でも 苗字または名前は覚えていませんか? 「・・・たしかに。覚えている。」 不思議ですよね 興味がないにも関わらず覚えてしまっている その子の名前 いつの間に覚えたんでしょう 「覚えようとしたことはないな・・」 学校の場合、 毎日の出欠確認だったり 授業で指名されたりすることがありますよね その結果、毎日のように その子の氏名どちらかを聞いています 意識しているかどうかに関わらず 耳に入ってきています その結果、あなたの脳は 毎日のように入ってくる名前を大切なものだと判断し、 それを長期記憶するための場所に保存します つまり ある情報を長期記憶したければ 脳がそれを大切だと判断することが必要で 脳にそれを大切だと判断させたければ、 繰り返しインプットする必要があるということです さらに面白いことに長期記憶の形成には ・対象を意識するかどうか ・興味があるかどうか ・1回に触れる時間の長さ は関係ないんです 意識しなくて

受験で負ける人の思考

◯練習には二種類ある ふだんの勉強をしているとき その勉強は 勝つための練習になっていますか? 練習すること自体が目的になり、 練習したという事実に満足していませんか? 受験は勝負です 必ず勝つ人と負ける人がいます だから勝負です 勝つためには、 勝つための練習をしなければいけません 練習のための練習をしているようでは 勝てないんです ◯「再現」できなきゃ意味がない 勝つための練習と 練習のための練習では 「再現」することを考えているかどうかに違いがあります 練習のための練習をしている人が ・問題集を解く ・解説を理解する ・次の問題に移る という勉強をしているのに対して 勝つための練習をする人は ・問題集を解く ・解説を理解する ・受験当日も解けるようにひと工夫をする ・次の問題に移る のように、ひとつ行動が多くなります ひと工夫の具体的例をあげると ・深く理解できているか確認するために類題を繰り返す ・暗記すべきことを忘れないように語呂合わせをつくる ・問題の重要ポイントをいつでも見返せるようにリストを作成する などのような行動をしているかもしれません いずれの行動も 受験当日に学んだ内容を「再現」することを意識した練習 つまり 勝つための練習をしている と言えるでしょう ◯忘れることを受け入れる 「再現」することを意識できる人とそうでない人の差はどこにあるのでしょうか それは 人間は忘れる生き物だ ということを受け入れているかどうかです 単純暗記は24時間もすれば74%は忘れますし、 理解して覚えたことでさえ数日経つと忘れることがあります 嫌な記憶は忘れることで救われると

愛がセンター試験を救う

センター試験直前のこの日に受験生に伝えたいことは センター試験当日のパフォーマンスを最大化すること です そのための心得をお話しますね。 1、前日に早く寝ようとしない 前日になった途端に、いつもより早く寝ようする子がいます。 それはオススメできません。 普段寝ている時間よりも数時間早く寝ることは非常に難しいのもありますが、 人間は不安な気持ちをもっていると、寝付きが悪くなることがわかっています。 その状態で寝ようとすると、寝付けないことにイライラしてしまい、逆に目が覚めてしまいます。 場合によっては、普段よりも遅い時間までねれないなんてことにも。 いつもどおりの時間に寝るのがベストですよ。 2、待機時間の姿勢で集中力が変わる センター試験では着席から試験開始まで、何もできないまま20分程度待たされます。試験開始に遅れがないように十分に余裕をもっているためですね。この時間でできるパフォーマンスアップのための秘策があります。 それは姿勢を正すこと。 体を丸めるのではなく、胸を開くように堂々と座っていて下さい。 その姿勢が、自信に満ちた状態に多く分泌されるテストステロンの分泌を促し、 ストレスホルモンであるコルチゾールを減らすことがわかっています。 たった2分で効果があるようなので、やらないと損ですね。 3、休み時間は勉強よりも睡眠 眠気のピークは15時頃にやってきます。(前日の就寝時間にもよります。) ちょうど、英語や理科の時間ですね。 それまでに10~20分の仮眠をとることで、脳は大きく回復します。 国語や数ⅡBの前のお昼休みでは、仮眠をとることを強くオススメします。 眠れなくと

なんで面積は微分の逆なの?

・積分は微分の逆 ・積分は面積を表すことができる こんな風に教わってるときっと なんで面積は微分の逆計算で求められるの? と疑問に思いますよね その疑問に答えるための動画ですので かなり理屈っぽいお話になっています それを踏まえて聞いてみて下さい 動画はかなりカタかったので ちょっと噛み砕いた説明を補足しますね なんとなく雰囲気をつかむための説明です 面積を求めるときは まずは微分の世界で関係式をつくり 元の世界に関係式をもって帰ってくる ってことをしています 面積をちょっとだけ増やした分を 長方形とみなす このちょっとだけ増やしたときという考えをしているときが 微分の世界です 微分の世界ではちょっとくらいのズレなんか気にしません どんぶり勘定でいいんです 他の数学の先生に怒られそうな表現です(笑) だから微分の世界にいくことで 本当は長方形じゃないものも、 これはもはや長方形だべ って考えてOKなんです その結果 面積が増えた分 = (縦の長さのy座標)×(超狭い横幅) =  f(x)×dx という関係式がつくれました これ大事ですよ 微分の世界ではどんぶり勘定が許されているので 面積とf(x)の関係がつくれちゃったんですよ 微分の世界にきた目的は達成されたので 元の世界に戻りましょう さて、 どうやって元の世界に戻りましょうか 微分の世界には 微分をすることで行くことができます だから 元の世界に戻るときは微分の逆 をすればいいんですね 元の世界に戻ってくることで 面積の増加分 → 面積 f(x)   → F(x) という風に少し形を変えるけれど 関係式を元の世界に持って帰

束(そく)の考え

数Ⅱの図形と方程式で登場する束の考えです。 考え方は知っているけれど、名前を知らないひともいるかもしれません。 もっともカンタンな例は 2直線の交点を通る、色々な直線を表すときの考え方です。 これは ・直線と放物線 ・直線と円 ・放物線と円 ・放物線と放物線 ・円と円 何でも同じ考え方で通用しちゃいます。 <イーズ予備校 プチ紹介> つくば市竹園にある予備校です。 (1)つくばで浪人する子の通学時間を最小限にできます (2)10名程度少人数の授業で疑問点をリアルタイムで質問できます (3)1対1のチュートリアルで勉強法を毎週チェックし、学習効率を改善していきます この動画を視聴して、 イーズの授業に興味が湧いた人は ぜひこちらを御覧ください。

極線ってなんだろう

数Ⅱの極線(きょくせん)について説明します。 極線ってなに? という人が多いと思いますので 簡単に説明しますね。 まずは円を1つ書いて下さい。 その円の外部に 1つ点を書いて下さい。 その点から 円に接線を引こうとすると、 2本の接線が引けますね。 最後に、 それぞれの接点を通るような直線 を引いてみて下さい。 その直線が極線です。 名前は知らなくても、 この考え方を解説などで 見たことがあるかもしれせん。 丁寧な解説書でないかぎり、 さらっと説明して終えているので 何をしているのかが分からない という質問を受けることがあります。 この考え方を知らなくても、 他の方法で極線を求めることはできます。 しかし、接点の座標が汚い数字であったり 計算が煩雑になることも少なくありません。 <イーズ予備校 プチ紹介> つくば市竹園にある予備校です。 (1)つくばで浪人する子の通学時間を最小限にできます (2)10名程度少人数の授業で疑問点をリアルタイムで質問できます (3)1対1のチュートリアルで勉強法を毎週チェックし、学習効率を改善していきます この動画を視聴して、 イーズの授業に興味が湧いた人は ぜひこちらを御覧ください。

実数条件を使えるようになろう

みんなが苦手とする 実数条件についてです。 複素数の話をしているときの 実数はわかりやすいですが、 関数の最大最小の問題で たまに使われる実数条件って どこかとっつきにくいですよね。 xが実数の条件をもっているって xは実数全部の数字になれるよ って言っているわけで、 それって条件なの!? ってツッコミを入れたくなるのも 非常にわかります。 みんなが実数条件を 使えるように解説していきます。 その1 その2 <イーズ予備校 プチ紹介> つくば市竹園にある予備校です。 (1)つくばで浪人する子の通学時間を最小限にできます (2)10名程度少人数の授業で疑問点をリアルタイムで質問できます (3)1対1のチュートリアルで勉強法を毎週チェックし、学習効率を改善していきます この動画を視聴して、 イーズの授業に興味が湧いた人は ぜひこちらを御覧ください。

はじめての漸化式

数学では 問題どうしが似たような形 をしていても、 解き方がまったく異なる ということはよくあります そこが 数学の難しく感じるところですが、 逆に言えば そこを意識して勉強することで 数学をカンタンに 攻略していくことができます 今回は数Bの数列の 漸化式について注目してお話します ※本文は読まずとも下記の動画を見てもらえれば理解してもらえると思います※ そもそも漸化式は n番目とn+1番目の関係 を表すもので、 直接一般項を求められない場合でも 漸化式をつくるだけならカンタン という特徴があります ですので まずは漸化式をつくり その漸化式を解くことで一般項を求める という流れがほとんどです この背景を理解したならば 漸化式から一般項を求める方法 を覚えていきます しかし、 漸化式には色々なパターンがあり、 それぞれ形が似ていることが難点です 漸化式のパターンを 正確に判断できなければ 正しい方針で解くことはできません なかなか方針を 正しく判断できないことで 漸化式を難しく感じてしまうようです まず漸化式はおおきく2つ分けられます 1,変形がいらない漸化式 (基本の漸化式) 変形せずに一般項を求められる基本となる漸化式で、3つ型があります 1-1、等差数列 1-2、等比数列 1-3、階差型(階差数列が等差数列か等比数列になっている) 2,変形が必要な漸化式 そのままでは一般項が求められないので 基本の漸化式の形に変形してから一般項をもとめるタイプです さらに3つに分けることができます 2-1、2項間漸化式 2-2、3項間漸化式 2-3、連立漸化式 実は 漸化式の解き方・方

アーカイブ
カテゴリ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square